怪我についての夢は、感情的な傷や当惑を象徴しています。誰かがあなたの気持ちを傷つける何かを言ったかもしれません。ダメージ感。あるいは、夢の中での怪我は、状況におけるあなたの急ぎから生じた問題を反映しているかもしれません。あなたが減速する必要があるサイン。それはまた、あなたが経験した事故、不幸、または不運を象徴するかもしれません。けがは、目覚めている人生で感情的に傷つくことへの恐怖を反映することもできます。誰かまたは何かが去ってほしいという願い。人生の一部がバラバラになるのを感じます。おそらく、速度を落とすか、より慎重にする必要があるという警告サインです。これはよくあることです。病気の頃の怪我の夢。これは非常にまれですが、特定の身体部分への損傷の夢は、それらの身体部分への医学的問題と一致すると報告されています。たとえば、女性は肋骨に穴を開けることを夢見ていたが、数日後に健康診断を受け、知らないうちに肋骨の1つが壊れていたことを発見した。別の男は喉に槍を刺されることを夢見ていたが、数日後に甲状腺がんにかかっていることを発見した。オオカミに胃を襲われることを夢見ていた女性が、数日後に胃がんにかかっていることを発見しました。お母さんが怪我をしているという夢は、直感的に正しい決定を下す能力についての感情を表しているかもしれません。運が悪かったり、選択が悪かったりすると、後戻りします。あなたの父親が怪我をしているという夢は、悪い決断のためにあなたに来た恥ずかしさを表すかもしれません。

についての夢は、知的能力または思考能力を象徴しています。問題解決、ブレーンストーミング、創造性、洞察を反映しています。が食べられたり、攻撃されたり、乗っ取られたりする夢は、思考に強力な影響を与える人生の要素を象徴しています。手術の夢は、あなたの考え方に大きな変化をもたらしました。あなたの創造性、コミュニケーション、または成功に対する長年の妨げをなくそうと動機付けている人物または状況。頭はシンボルとして頭全体とは異なり、頭は個性、態度、および視点に関するものです。は物事を処理し、理解することについてより多くです。