カボチャについての夢は、あなたの人生の閉鎖についての気持ち、または良い時間が終わったという認識を象徴しています。終わりに近づいている肯定的な状況についての気持ち。あなたの人生の楽しい領域が終わっています。時間がなくなりそうです。関係が終わりに近づいているかもしれない、または愛する人が死にかけていると感じるとき、カボチャは夢に現れるかもしれません。目覚めた人生の状況で「時間切れです」。例:カボチャが木から落ちることを夢見ていた少女。実生活では、彼女は関係がうまくいくとは思わないと彼に言った男と不倫をしていた。カボチャは、関係がほぼ終わったことを知らせる男の行動についての彼女の気持ちを反映していました。

サイズの意味を見る